両親の結婚記念日のプレゼントに購入しました。
パン好きの母は、すごく美味しく焼ける!と大喜びしてくれました。
私もご相伴にあずかりましたが、確かに普通のトースターで焼くより美味しかったです。でも、究極のトースター!という触れ込みを見ていたせいか「えっ、ああ…こんなもんか…」って感じでした。
あと、焦げるという口コミをちらほら見て不安だったのですが、母曰くトースト・クロワッサン・バゲットに関しては、付属の冊子?のとおり設定すればまず焦げないとのことです。
しかし、コッペパンや塩バターパンなど、種類の違うものは時々焦げてしまうそうで、ちょっと難しい~と言っていました。
30秒設定があれば、予防できそうなんですけどね…
それと、扉が重い割に、バネ?が弱い気がします。
置く場所を変えようと、ちょっと傾けたら、ガターン!!と開いてしまいビックリ。
重厚感があるのはいいのですが、もうちょっとストッパーのようなものがあると安全かな、と思いました。
色々総合して、確かにモノはいいのですが、値段を考えると、もっと高いパフォーマンスを期待していました。
これくらいの性能なら、15,000円くらいが精々じゃないかなぁ、と感じてしまいました。
検討している方は、もうちょっと値段が下がってからお求めになるといいんじゃないでしょうか。

※このレビュアー:一般購入者(年齢・年代不明)

この方のようにプレゼント用に購入されるケースも増えているみたいですね。
これくらいのお値段で話題の商品なら、お世話になった方用にはいいかも。
自分では買わないけどもらえるなら欲しい!って人は多そうですし。
またバルミューダを説明書通り正しく使っているせいか、焦げの心配がない旨も書いてくれていてわかりやすいですよね。

あとは焼きとは関係ないところでの機能の希望はいろいろあるかと思います。
2015年の口コミになりますので今は改良されているかもしれませんが、こういうところが気になってしまう方もいるんだな~というのが私の率直な感想ですね。